松戸コンテンツ協同組合 2019年設立

活動方針

 コンテンツ産業は、情報技術の発達とともに近年大きく広がってきています。
 その一方、業務形態は頂点に大手コンテンツ企業が、その下に数多くの中小企業や個人事業主が連なる多重下請構造となるケースが多く、安定的かつ自立的な経済活動や事業拡大が難しいのが現状です。
 松戸 コンテンツ協同組合は、組合員の現代ビジネスヘの体質強化や転換を進め、多種多様な案件に対応できるように柔軟性を持って事業を展開していくことを目指します。また地方自治体などの公的機 関と民間企業が連携し、良質なコンテンツを供給・活用・定着させていくことが地域の活性化につながると考え、様々な活動を通じて豊かな街づくりに貢献していきます。

松戸コンテンツ協同組合 理事紹介

代表理事 柳 明宏

フリー ランスとして活動後、2006年に株式会社ディッジを設立。現在では松戸市の事業である松戸コンテンツ事業者連絡協議会の会長を務めながらも、有数の企業の役員、顧問を兼任。

専務理事 竹内 博

千葉県松戸市の地元出身クリエーター&ミュージシャン。 PCゲームメーカー経営の傍ら、アパレル制作、TVアニメ「有頂天家族」などの主題歌歌唱など サブカルチャーを中心とした幅広い活動範囲で知られる。2016年にはクラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIREの顧問に就任し、2018年に自身のプロジェクトで資金調達額日本一を記録するなど 「声優支援」「イベント支援」「アーティスト支援」などサブカルチャーにおけるクラウドファンディングの資金調達に精通している。

理事 富田 治

『東池袋大勝軒』の創業者・山岸一雄氏に憧れて業界入り。山岸氏の弟子にあたる田代浩二氏の下で修業を積む。2006年、28歳の時に独立し、松戸市に『中華蕎麦とみ田』を開業。現在は系列13店舗を有する。大つけ麺博では3度の優勝、TRYラ ーメン大賞は4連覇という快挙を成し遂げる。

理事 星 祐介

2007年にシステム開発の魁力に惹かれ独学をおりまぜ学ぶ。2014年に合同会社GOPを立ち上げる。
多くのシステム開発事業に携わり、現在はシングルファザー時代の経験を活かし、シングルファザー 、シングルマザー向けのマッチングアプリを作成中。

松戸コンテンツ協同組合 情報

組合名

松戸コンテンツ協同組合

所在地

〒271-0073 千葉県松戸市小根本45-12 早稲田ビル2階

代表理事

柳明宏

電話番号

047-367-5515